建築ミニセミナーvol.01「建築×ドローン」2018.09.15(Sat)

話題のドローンのセミナーが開催されます。

建築現場でも使われ始めたドローン。
今後の建築とドローンはどのように関連していくのでしょうか?

飛び込み参加OK参加費無料のセミナーです。
奮ってご参加下さいね。

2018年9月15日(土) at 15:00 – 17:00
横浜メディア・ビジネスセンター(TVKが入っているビルの8階です)
JR・市営地下鉄関内駅、みなとみらい線馬車道駅・日本大通駅が最寄です。
地図はこちら

【セミナー趣旨】
工学部建築学科から建築・環境学部へと変わり、カリキュラムや講師陣も多様になる中、学内での学びや交流だけでなく在学生には「学外に目を向けて」もらいたいと考えています。
他大学との交流や建築業界・他業界など様々なことに興味を持って取り組んでいた方が、視野を広く、物事を多角的に捉える事の出来る人間になれると考えます。
 また、在学生だけではなく「現場で実際に活躍している卒業生」「教鞭をとる教職員」も同様に、普段では関わる事のない分野だとしても、そこから自分の仕事に活かせるアイディア・技術があるはずです。それぞれの立場・役職が違えど楽しく実益のある学びの場にしていきます。

 本セミナーは菊地が知り合った人もしくは紹介してもらった人の中から面白い分野で活躍している人、今後建築業界にも影響しそうな分野の人などに依頼をし、講演形式を基本形として開催していくものです。

【燦建会セミナーvol.01「建築×ドローン」】
近年、ドローンの空撮技術は目覚ましい発展を遂げています。
単純に映像を撮影するものから、人間が把握することの難しい地形や敷地の調査・目視したい部分の撮影など幅広い活躍の場となっているそうです。
そんなドローンは、今後は建築業界にも大きく関わってくることと思います。建築学会でも「建築×ドローン」と題した講演会を開催していました。
そのため、今回は青年会会長菊地の発案で、まずはドローンの機能や役割、出来ることなどを知り、その上で建築とのコラボレーションを考えるミニセミナーを開催いたします。
どなた様もご参加いただけますので、お気軽にお越しくださいませ。

今回のセミナー講師には沖縄県在住のSEABIRDZ-STUDIO代表「椎林隆行」氏にお越しいただきます。

【講師プロフィール】
椎林隆行(しいばやしたかゆき)
SEABIRDZ-STUDIO代表
沖縄在住8年 TVCMやPR映像など動画を中心に県外出身者ならではの視点で沖縄の魅力を県外、屋外の人たちに伝えるべく活動しております。県内教育委員会監修のデジタル教科書用映像なども制作経験があり、うちなーんちゅ以上に沖縄を知ろうという意欲は高く、魅力ある沖縄を探求し続けています。

6年前よりドローン空撮事業として、SEABIRDZ-EYE – Drone Shooting Aerial Okinawa という名前でも活動しております。

《シーバーズ・スタジオ 最近の実績》
豊見城市総務部防災課との 防災協定締結 総合防災訓練など参加
沖縄観光コンベンションビューロー 沖縄PR動画など多数制作
沖縄県コンクリート圧送安全協議会 安全大会の空撮
内閣府沖縄総合事務局 南部国道事務所 工事記録
専門学校 ITカレッジ沖縄 映像科 空撮講師担当
JAL・トリップアドバイザー 観光誘致PR用動画撮影
沖縄テレビ、日本テレビ、テレビ東京など 番組内空撮担当
県内外TVCM、企業PR動画 空撮や映像制作全般を多数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA