建築部会幹事会  2016年5月11日 更新

 建築部会幹事会開催予告及び議事録


関東学院大学燦葉会 燦建会2016年4月(第3回)幹事会 議事録
開催日時:2016年4月19日(火)18:00~20:45
開催場所:KGU 関内メディアセンター8階

(出席者)大塚学部長,黒田学科長,棈木名誉教授
臼井,田中,藤山,深海,上間,藤野,松川,棈木,佐々木,徳永,新庄,南川,鈴木,西田
学生: 関15/16 建築展委員長, 森紗月委員(3 年),長田副委員長, 野尻副委員長

幹事会 (出席者 17 名)

□ 新幹事会参加会員の推薦とご紹介:鈴木武昭 ㈱エスシー・テクニカ社長(臼井会長)
参加者全員合意

[議 題]

報告事項
1. 建築・環境学部キャリアセミナー(合同就職説明会)3 月9 日開催(西田副幹事長)
 配付資料参照 今回の反省を活かし次年度につなげる。
 次年度は,事前に学生に参加企業名や簡単な企業紹介が可能な様考慮したい。(黒田学科長)

2. 建築展15/16 3 月17-22 日開催 (田中副会長 関15/16 建築展委員長)
 ・OBOG トークコーナー/展示コーナー/燦建会賞選考委員会
  関15/16 建築展委員長より次回報告との連絡があった。

3. 定時総会/交流会 3 月19 日開催 (新庄幹事長 西田副幹事長)
 交流会参加者 OB28 名,招待者12 名,学生40 名,合計80 名
 以上を議事録案に加筆し配信する。
 菊地幹事と森委員が企画したグループ交流(学生時代にしたいこと,したかったことできなかったこと)で,
 以前よりOB と学生の交流が図れた。

4.卒業/修了記念会 3 月24 日開催 (新庄幹事長)
 学生・院生90 名が参加
 燦建会表彰作品3 名(石塚さん,加藤さん,根岸さん)学部推薦2 名(青沼さん,宮谷さん)
 受賞者はとても喜んでいた。

議題1
学生向け特別セミナー開催 企画中間報告(提案者:藤山副会長)
OB会員の特別講師による学生向き授業(継続的企画)
① 開催計画の決定
 ・日時 2016 年6 月2 日15:00-17:50「建築設計製図Ⅰ」振替授業(1 年春)
 ・担当者 古賀先生-関和明教授+藤山副会長
 ・場所 5 号館1 階ホール(180 名収容可能な為OB の参加も可能)
② 講師:慶野正司(建築28 回卒)㈲アトリエ慶野正司一級建築士事務所代表取締役
保育園園舎増築工事「すみれチャイルド」:グッドデザイン2015,日事連建築賞受賞
関東学院大学 燦葉会 燦建会
③ 授業後・懇親会開催計画-担当:藤山副会長
教室で振替授業として扱うので,燦建会としては共催としたい。
燦建会が共催で良ければそれで良く,振替授業でも実質は講演会のためOB多数の参加をお願いする。(黒田学科長)
OB会の申し出を教室が受け入れてくれた良い例である。
ポスター案を後日配信する。
〔追記〕4/20教室側担当関教授と臼井で共催について協議した結果,教室主催,燦建会共催で了解した。

議題2
「さんよう62号」編集会議 (祐森委員長 松川相談役)
 ・会報:A4版4ページ(61号は8ページ)
 ・発行:8月中-原稿収集締め切り4月22日
 ・秋季以降の事業PR,内容構成について検討する

燦建会から,松川さん(祐森さん・菊池さん欠席)が編集に参加。
祐森委員長から退会の申し出があった。
祐森さん退会の場合,環境設備分科会から1名委員を出して欲しい。

議題3
地方交流会 (棈木相談役 臼井会長)
 ・日本建築学会 大会 2016年8月24日-26日(金)福岡大学
 ・参加者 燦葉会福岡県,長崎県支部(大分,宮崎,熊本県支部ほか)と燦建会福岡県及び周辺会員,先生,学生,
  燦建会幹事→早めに参加者を決め,企画しよう。
 ・企画案 ①「さんよう」の編集記事,「建築展OB/OGコーナー」,あるいは「学生向き特別授業講師推薦」など,地方で
        活動する会員との交流。
       ②セミナーの開催:講師に大学の先生,あるいは地域の会員など。
        熊本方面の地震が落ち着かない。本企画は当面保留とする。

議題4
2016年度事業,行事の開催計画の提案 (臼井会長)
① 年間行事,事業計画は,次回幹事会で各担当委員会が概要,予算などを提出する。
環境設備分科会の事業計画は,添付メールがほとんどの幹事のPCで開けなかった。
環境設備分科会の事業計画
 ・キャリアセミナー
  11月職種説明会への参加,2月環境設備系企業の会社説明の企画と実施,3月合同会社説明会の企画と実施
 ・「関東学院大学 環境設備友の会」開催
 ・環境設備分科会幹事会開催10回
② 環境設備分科会2016年度行事 (石神会長)
「(仮称)関東学院大学建築設備友の会」の開催計画
 ・開催日・会場 2016年9月頃金曜日 横浜駅周辺クルーズクルーズ等を想定
 ・参加者 建築・環境学部先生,OB,企業50社 会費10,000円
 ※空気調和・衛生工学会大会 2016年9月14-16日(金) 鹿児島大学工学部
 ・本企画は,環境設備分科会の行事と位置付ける。
  賛助会のあり方とは別に考え,予定通り計画を進める。
  関東学院大学 燦葉会 燦建会
 ・会計が保管中の記念事業通帳は,環境設備分科会に本会後渡す。
  環境設備分科会は,必要経費20万円を記念事業通帳に残し,余剰金は燦建会口座に振り込む。
③ 構造系同窓会の開催計画‐10,11月頃の開催を具体化する。(棈木相談役)
 ・10/29(土曜)開催として,企画を進める。
 ・さんように開催告知を掲載したい。
 ・藤本先生の墓参りを毎年実施しているので,その参加者にも協力を依頼できる。
④ 千田高詩先生生誕100年展の開催計画(棈木勇実行委員長,田中忠夫副会長)
2017年春頃に実施する。
⑤ 臼井会長 7年間会長を務めた。次期からどうするか夏頃から検討を始めて欲しい。

議題5
賛助会あり方検討委員会報告(柴田賛助会会長)
臼井会長・定永副会長を交え5月中旬に打合せを開催する。

議題6
長谷川逸子さんの全集出版記念について(藤山副会長)
藤山副会長が記念講演会等の計画案を作成し,次回の早い時間の議題とする。

議題7
「熊本地震」お見舞い等について(臼井会長)
 ・現状分かっている情報
  1名の学生の実家が被災して,本人から休学の申し入れがあったが,父兄と話し休学は取り止めた。
  熊本県大分県が実家の学部生は8名
  燦葉会熊本支部長宅は全壊で,大分副支部長宅は半壊。
  福岡も地震による揺れが激しい様だ。
  神奈川大学・東海大学は募金を開始している。
  本学はまだ募金活動はしていない。
  燦葉会には,就学援助金制度はあるが,奨学金制度はない。
 ・燦建会として,義捐金を出す。賛成多数
  方法については,燦葉会等と連携していく方向。
 ・4/26の代議員会で,燦建会として議案を提案する。賛成多数
 ・東北のときは,OBの家に見舞いに行きとても感謝された。金の問題ではない。
 ・燦葉会の対応について,藤野副会長が燦葉会鈴木会長に確認して,連絡する。

報告事項
 1 建築・環境学科 報告事項(黒田学科長) 前出
 2 燦葉会報告(松川相談役)時間不足のため省略
 3 設備・環境分科会報告(定永副会長)時間不足のため省略
 4 鴻池淳志先生を偲ぶ会(既報)(西田副幹事長)案内を関係者にメール配信済み
   6月12日(日)11:30-14:00 八景キャンパス9号館食堂
   代表発起人 山本育三先生 会費 5000円
 5 『建築家・教育者 湯澤正信 白いバラの花の咲くキャンパスで』
  3冊が建築・環境学部長より贈呈受けた。1冊臼井,2冊分与。
  欲しい方がいれば少数であれば臼井会長が,学部長から追加で戴ける。
  学部ホームページにもpdf版が掲載される。(黒田学科長)


2016年5月11日 掲載

サイトTopへ   2015年へ

 

Copy right sankenkai.com