OB会のひろば 2014  2014年2月15日 更新
 イベント開催報告、OB諸氏の活躍を紹介いたします。


ESPERANZA 震災関連報告

d木紀男名誉教授より東日本大震災に関する貴重なレポート頂きました。

ここに公開のお許しを頂きましたので掲載いたします。


ESPERANZA 震災関連報告・論集の復刊第二号(通算11号)
2014年3月31日発行

 まえがき
  同級生M君の被爆体験
  「星野富弘詩画展in南三陸」ボランティア参加報告
  2人の小さな友達
  ボランティア活動と地域のつながり
  レストラン「慶明丸」の話
  「二人の老夫婦」
  「錦織バプテスト協会を訪れる」
  震災3年目 -ある幼稚園の教諭の回想談-
  震災3年目 -志津川の保育所での体験談-
 編集後記にかえて





ESPERANZA 震災関連報告・論集の復刊第一号(通算10号)
2013年9月1日発行

 
はじめに  
  はるばると 宮城県気仙沼市 
  2年4ヶ月目のテレビから 
  被災直後と現在  長浜幼稚園の3.11-避難路をたどる- 
  Nagahama Kindergarten in 3.11-taking a trip down the enacuation route-
  関東学院大学室の木校地での学生礼拝で 
  防災セミナー参加の記録 
  2013年度のボランティア  
 編集後記 




●バックナンバーはこちら


2014年3月30日 掲載


星野芳久研究室OB/OG会『燦星会』2014年度伊豆の旅を終えて
・ 実施日程:平成26年1月25日(土)〜26日(日)
・ 参加者:7名(星野芳久名誉教授、星野修司氏、紅林満氏、三野孝氏、
                    岡田清氏、藤田氏、細川寿雄)


第1部 住宅見学会 : 25日11時〜12時
* 平塚駅南口から徒歩5分程の市街地に建設中の叶ッ野土建(代表:星野修司氏)様設計・施工の一般住宅。国産材使用の渡りあご構法、金物未使用の人に優しい自然素材をふんだんに使った、骨格がダイナミックに表現された気持ちの良い住宅空間でした。




(平塚・国産材の渡りあご構法の住宅見学。内部写真(株)星野土建 設計・施工)


第2部  報告会 :25日15時30分〜17時30分
・ 紅林満 氏(建築21回) テーマ:グッド・アイズ ワンストップサービス
・ 三野孝氏(建築22回)テーマ:建築技術者のための<土・地盤の基礎知識について>
・ 細川寿雄(建築25回)テーマ:横浜から八戸に戻って感じた事。
*報告者の方々の熱意が伝わるすばらしい報告会で、感動しながらの拝聴でした。



(第1部報告会の様子)

第3部  懇親会T :25日17時30分〜18時30分
*宿泊する民宿近くの銭湯でのコミュニケーション。今晩の懇親会の前段としてお互い裸の付き合いで意気投合。


第4部  懇親会U :25日18時30分〜終日
* 皆さん学生時代に戻っての意見交換会。高足ガニをはじめ新鮮な魚介類船盛料理とおいしい飲み物。夜中まで話しが尽きずに楽しい一日を過す事ができました。


(懇親会の記念写真)


(民宿「よしのや」前で記念写真)

第5部  見学会 :26日9時30分〜14時
・ 「戸田造船郷土資料博物館」、「伊豆の長八美術館」の見学、学生時代に帰ったような新鮮な印象を味わう事ができました。


(「戸田造船郷土資料博物館」にて)


第6部  次回の燦星会に向けて :26日14時〜
・ 三島駅でのレンタカー返却、次回の燦星会に向けての意思疎通も出来、そして今でも印象に残っているのは、ちぎれんばかりに両腕クロスして手を振っている、星野芳久名誉教授のうれしそうなお顔と、近くに見える富士山のうれしそうな雄姿。


(伊豆の長八美術館にて)


* 最後に:事務局長の岡田清様、本当にお疲れ様でした。感謝・感謝です。

(報告者:建築25回 細川寿雄)

★開催報告のpdfはこちらです。



※星野芳久研究室OB/OG会『燦星会』会員の皆様、事務局からのお願いです。
  『燦星会』設立後7年が経ち、皆様への連絡網の再整備に取り掛かっています。
  最新のEメールアドレス(住所・FAX・携帯電話など)を下記事務局までご連絡ください。
   『燦星会』事務局 岡田清(建築25回) E-mail: hytech322okada@bb.emobile.jp




2014年2月15日 掲載



サイトTopへ   ページTopへ  OB会の広場2013へ

 

Copy right sankenkai.com